Que sera, sera*

03-« 2017-04- /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05-
BLOGTOP » CATEGORY … *独り言*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンタ

この記事はブロとものみ閲覧できます

パパへ

 

物心がついたころから、私は父のことは「パパ」
母のことは「お母ちゃん」と呼んでました。

小学生の頃、どうも私のキャラ(ケンカは必ず素手で男子と)に
「パパ」と言う言葉が不釣り合いだったのか
よく周りから笑われたものですが・・・


父のイメージは、ほんとに「パパ」だったんですよね。




「パパ」って言うと、玄関開けたらトラの毛皮のマットがあって
リビングには、グランドピアノ。

バスローブを着て、ワイングラスを傾けるお家←

みたいなイメージがありましょうが、我が家は極々ふつーの
庶民派な家なのに・・・パパですよ!!!


そりゃ、友達からも「なんでやねんっ!!」と言われるはずです。





それでも、私は甥っ子が生まれるまでは「パパ」と呼んでいましたよ。
甥っ子が生まれると、自然とジージとバーバに
なってしまいますもんね。

だけど、よう考えたら私のジージはパパなんですよね。
バーバもお母ちゃんなんですよ。


ジージが認知症になってから、私はふと「パパ」って
呼んだことがあったんですね。
そしたら、なんとも言えない優しい顔して振り向いたんです。


気のせいかも知れませんが、パパの顔して
振り向いたんですよね。



もっと「パパ」って呼んでおきたかったな・・・。
寒い日にパパと手を繋いで、その手をパパのジャンバーのポケットに
突っ込まれて歩いた日の、さほど手が暖かくもならんかった
あの寒い日を、思い出す今日この頃。



毎日、朝と晩にお茶や珈琲を供えながら
「パパ・・・」と心の中で呼んでみたりしてますが
感謝やお礼の言葉は、生きている間にパパに
伝えるべきでした。



後悔・・・とまでは行かなくとも、普段からやさしい言葉は
出来るだけ、出来るだけ沢山
大切な家族の耳に届けるべきだと思います。


20121231084716-83.jpg 



おかあちゃん、いつもありがとう。
今年は、色んな涙をいっぱい流したね。



ずっと頑張って来たお母ちゃんのこと、ほんまに尊敬しています。
パパとおかあちゃんの子供に生まれて良かったです。




お姉ちゃん、ありがとう。
性格が正反対の姉妹だから、スゲーなと尊敬する反面
なんでやねんっ!!と、ぶつかる事もしばしば・・・。
でも、やっぱり総合したらお姉ちゃんは凄い!!!

真面目な姉といい加減な妹。
足して2で割って、3引くぐらいが丁度いいんかも(笑)


そして、ほーくん。
こんな嫁ですが、いつも大きな心で見守ってくれて
半ば呆れているのでしょうが・・・
私と一緒になったことで、保守的にコツコツと生きてきたはったのに
いつの間にか、私の破天荒に巻き込まれ
ハラハラさせてすんませんな。

だけど、私ら名コンビやと思いませんか??
毎日、少しずつ私色に染められていくのも
楽しくなって来たはず(笑)


これからも、二人で力を合わせてやって行こうね。


いつもありがとう。来年も頼んますよ。




そして天ちゃん。
天には、いつも話しかけてるからもうええって?!
天は、我が家の大切なかけがえのない家族です。

来年からは、新しいお家でノビノビ暮らそうね。
天、いつもありがとうね。
大好きやで❤






みなさまも、大切な人に伝えたい言葉は
言わなくてもわかってるやろ・・・なんて
思わず、何度でも伝えて下さい。


伝えたくても、伝えられなくなってから
後悔するのは、自分です。



最後になりましたが・・・・

今年も、細々とやってきましたQue sera,sera*
チラ見 |ョ゚д゚*)チラリン しに来て下さった方。
コメントを残して下さった方。

お付き合い頂き、ほんとにありがとうございました。




来年も、ケセラセーラで参りますが
また、お時間があればお付き合い下さい(m*´∀`)mペコリン♪


よいお年を・・・・・╰(*´︶`*)╯♡












投票

227169_4153339476068_368486503_n.jpg

出勤前に、投票に行って来た。

「誰がなっても一緒や」
「誰に入れてええんか、わからんわ」

・・・そんな言葉がチラリホラリと聞こえてくる。


言いたくもなるその気持ちは、よくわかるんやけど
そうぼやいているあなた達の税金を
託す相手の選抜なんですけど(゚Д゚≡゚Д゚)


自分の大切な「お金」を「どこのどなたか知らんけど
誰でもええわ!!」言うてお金払いますか??


つーか税金、有無を言わさず国民の義務とやらで
じゃんじゃか持っていかれとるんですよ。
 

国会議員の給料は、私らの税金からも出てるんやから
そのお金の使い道やら、その運営をする国会議員に対して
もっと私らの声を、形にして伝えていかんと
あかんと思うわぁ~(*´д`*)


もう、他力本願はやめてみんなが自覚して
一人一人が出来ることから、やっていかんと。 


その第一歩が、投票でもあるんじゃないかと
私の清き一票を投じて来ましたですよ。


誰になっても一緒や・・・と嘆くよりも
こんな日本にして欲しいわ~
日本に生まれて良かったわ~
・・・そう思える社会を育んで行きましょうよ~~-y(´◉◞౪◟◉) フー
 







結婚観

523620_329410083789898_233158095_n.jpg 

毎週日曜日の夜に、放送されている「アシタスイッチ」
前回は、 山口智充さんと上地雄輔 くんだった。


上地くんがぐっさんに結婚観について質問した。


上地くんは、世の人々の88%くらいが結婚なんて止めとけ~
と、否定的な意見が多い中、ぐっさんはとても楽しそうだけど
結婚についてどう思うのか?と。



そこでぐっさんが、すてきなお話をしていました。



「結婚観って己が誰としてどう思うかであって
人がどう思おうがそれは、その人の勝手やん。
結婚して楽しくないと思う人の話は、その人らだからそう思う訳で。
その人たちは、残念でしたね・・・としか思わない。

結婚したら一人の時間がないって嘆く人がいてるけど
一人の時間なんて作ろ思たらなんぼでも作れるし

むしろ、結婚したからこそ味わえる時間ってのもある訳で
夫婦や家族との時間をどう楽しむかってことの差じゃないかな。」



・・・そんなお話を、語っておられました。



また、芸人さんと言うお仕事は幸せや楽しい話より
不幸や腹立つ話した方が笑い取れるのに・・・


と言う上地くんに対しても


「僕は、楽しかった話をいかに人にも面白く伝えれるか
・・・ってことばかり考えてるよ。
happyな話の方が、誰も損せぇへんでしょ?」


・・・・ともおっしゃってましたよ。




やっぱりぐっさん、大好きです╰(*´︶`*)╯♡

1b81fcab5d6f457996eb2d8d73e2d263.jpg 

私も旦那と結婚してほんとに良かった。

面白いことは、とことん楽しんで
しんどいことは、お互い力を合わせて乗り越えて

でも、お互いが近づきすぎない距離感は
大切に保ちながら・・・


互いにたくさんの笑顔を見るために出会えて良かった。
そう再確認させてもらえました。







10年後の君へ*

最近、物議を醸している@harukaze嬢について

ちょっとよろしいかしら。



12歳とは、思えぬボキャブラリーの豊富さと

切り替えしの速さ。これは誠に素晴らしい。



本をたくさん読んだり、大人の話に興味深く耳を傾けたり

自分の考えや意見をしっかり持つこと。



まだこの世に生まれて12年のキャリアで

ここまで立ち居振る舞えれば立派なものです。



こどもだの、おとなだの生きてきた年輪に拘わることなく

人間と言うのは、成長したければ出来る生き物なのだと痛感する。




ただし。

この女優(職業だからと言って、子役と言う表現は私は好きじゃない)さんは

年相応の経験すべき事柄が、あまりにも浮世離れしていて

老婆心ながら、気の毒でもある。




12歳。 中途半端なお年頃でもあるんだろうね。

見た目が子供なだけに、傍からの「生意気だ」とのバッシングを

甘んじて受けておられる。

想定内ではございましょうが所詮、生を受けてから12年目の心に

それらの数多くの矢が、容赦なくつき刺さっては引き抜き

また突き刺さっては、引っこ抜く。




見事に捌いてはおられるご様子ですが、後遺症などが残りませんように。





大人の世界には、いやがおうでも時が来ますれば

足をつっこまなくては、いけなくなりますよ。




君の4倍ほど、この世に生を受けてから経った私の年輪であっても

諸先輩方から見れば「この若造が!!」と諌めて頂きますよ。





今はまだ、呑気に過ごす手もあったでしょうに。

そんなに焦らずとも、ゆっくりと時を待つと言う手もありましたでしょうに。





しかし。 マネージメントとしては、これも善し・・・ですか。

プロの世界は、厳しいですな。



今の「個性」が通用するには、賞味期限がある・・・と思いますが

小学生までが、ギリかと思います。


今の内・・・です。 




ご自身で選ばれた世界ですので、存分に才能を開花されて

これからもご活躍ください。



わたくし、個人的には君の10年後を今から楽しみにしております。

大人になればなるほど「子供のような表現力」が、必要となるやも知れません。



バーチャルの世界だけでなく、リアルに君が経験した中で

今以上に発信力のある、魅力溢れる「大人」になっておられることでしょう。


矛先

t02190300_0219030011496450254.jpg 


朝から報道番組がくそ見苦しい。

彼の眼を見れば嘘か真か私でも分かるわ。

てかさー。

私は、新聞も購入してなければ読んでもいないから
偉そうなことは、言えませんがね。



大手の新聞社さんともあろう所が、見切り発車の誤報をした事こそ
大問題であって、問題をすり替えた如く
嬉々として彼を吊し上げる大人たちの姿の方が
気持ち悪いって。


確かに、嘘はいかんよ。
話を大げさに盛っちゃった方はもちろん罪だけど
それを、裏も取らずタイムリーやからっちゅーて
取り上げた報道に対してもっと怒らんとあかんのちゃう?



同じ穴のムジナ。
目くそ鼻くそや。




視聴率が取れるのか知らんがね、そこまで茶の間の視聴者は
暇じゃないんだよ。


あのオッサンのきょどった受け答え、しどろもどろで辻褄の合わないやり取り。
見るに耐えない。



こんなことしてるから、子供らがマネして人を執拗に追い込んだり
するんちゃいまっか。



彼の言ったことは、真実ではなかった。
それを先走って報道してしまってごめんなさい。でしょ?!

何よりも、ノーベル賞受賞した山中伸弥京都大教授に
一番に謝らないといかんでしょ。



真偽を問う前に、報道の在り方に問題あり!!!!!




独り言

t02200183_0220018312080297180.jpg

自分の夢を叶えたいために

どこかで誰かが泣いていたら

私は、いやだな。



その夢を叶えるステップだとしても

人の悲しみの上に夢が乗っかっても

私は、いやだな。



夢は、自分の努力と

人からの支えで叶えるものだと思う。



夢を叶えられる条件は

叶えさせてもらっていいですか?

の問いに、「いいですよ!頑張って!」の言葉をもらって

初めて、叶えられるものだと


私は、思うのです。

私は、なんにもいらない。

大好きな人が元気でずっと一緒にいてくれれば。

t01600134_0160013411862295248.gif 

明日もいい日でありますように。


ヤマアラシのジレンマ

 
昨夜、私にとって大ピンチな出来事がありました。

みなさんは「ヤマアラシのジレンマ」と言う
お話を知ってますか?

私は、生まれて初めて知りました。


哲学者ショーペンハウアーの寓話を元に心理学の大家
フロイトが考えたお話なんだそうですが

私は、昨夜この話を旦那から教えてもらって
号泣しました。





それは、こんな良いお話なんです。



『ドイツの哲学者・ショーペンハウアーの寓話より』

 寒空の下、一匹のヤマアラシがいました。

ヤマアラシはひとりでさみしく思っていました。

 そこへ、同じように寒がっているヤマアラシに出会いました。

 寄り添って温め合えば、さみしくないし

お互いが温かくなると思った二匹は、すり寄りました。

 しかし、ヤマアラシたちはある程度近寄ると

自分の身を守るためのとげが、お互いの身体を刺し合いました。

 二匹はどうにかして近寄って温め合おうとしましたが

背中の自分の身を守るためのとげが近寄らせてくれません。

 どうやっても近寄ることのできないヤマアラシ。

二匹はお互いのとげが刺さらない距離を保ちながら、一緒に泣きました。

 ヤマアラシたちは泣き合っているうちに、気がつきました。

 近寄りすぎるとお互いの身を守るためのとげで相手を傷つけてしまうけど

傷つけあわないぎりぎりの距離を保てば、お互いがさみしくなく

それなりのぬくもりを得られるということに。




 
はりね~1 


相手の針の長さをよく考えて近づきつつ、遠ざかりつつ、
時には傷ついたり寒くなったりを繰り返して、
適度な距離感が掴める様になることが
人と接するうえでコミュニケーションのコツであり
最も難しいところですよね。

相手の針の長さを知ることと同時に
自分の針の長さを、知らなければならないわけです。

私は、自分の過剰に出すぎたトゲをいくつか
引き抜くことにしました。


とてもステキなお話を教えてくれた旦那に
心から感謝です。




ありがとう。



一歩前進・・・


ent12061410410003-n1.jpg

聖子ちゃん、再再婚って?・・・o0020002011440537982.gif
慶大病院口腔外科の40代後半のイケメン准教授・・・・


歯科医がお好きなのねo0020002011497071485.gif


しかし、3度目とはすごいバイタリティーですな。
おめでたいことです。




さてo0020002011438759120.gif  さてo0020002011438759120.gif

先だってからずっと、うんこ漏れるほどの問題を抱えておるのだが。



友達が、きっとここの日記を読んでくれたんだと思う。

どうしたの? とか、なにがあった?? とか
一切聞かず、こんなメールが来た。




うんこ漏れたら、ケツ拭いたるから
行けるとこまで、行け!!


と。


o0054003012021848135.gif =3=3=3


どんな下品な励まし方するんだo0020002011465132333.gif



他にも、ブロ友さんがいつもステキなポエムを書かれてて
その一つが、私にピッタリな言葉で・・・
勝手に「これは、自分へのエールや!!」と思い込み
力をもらってみたり


私の話に嫌な顔1つせず、いつでも耳を傾けてくれる
旦那にも、随分救われてる。

ほんとに、みんな・・・・

o0150010011837558105.gif 
昭和だな・・・(笑)





そんな中、昨日の話し合いで少し、前進できた。



3つの山があって、今まだ1つ目の山の登山口をくぐった・・・
くらいの所なんやけど


ここをくぐらんことには、山には登れない。



その入り口にやっと、入れたんだぜぇ~o0020002011513504889.gif




ようやく、スタートできそうです。

___20120614143233.png 

 

まだ、視界がこんくらい↑やけどね。





聖子ちゃんの「バイタリティー」を分けてもらいたいもんですなっ♪




















ガンバレ、自分っ!!

みなさんにとって「ブログ」ってどんな存在ですか。

私にとって「ブログ」って

「私自身」なんですよね。


等身大・・・
もしくは、等身超大。


自分と向かい合い、自分に言い聞かせ
自分を振り返る場所・・・みたいな。

↑良いこと言ったよ!!! メモっとけ←ウソ。




自分のことだから、もしここ読んでくれてる人が居るなら
関係ねーし・・・と思われるだろう。



もちろん。

関係ないことだらけっすよ。


o0033009011883965367_20120610184442.gif

だから、どうかこそっと読んだら
こそっと帰って、プププ♪と笑ったり
相変わらずバカだなーなんてほくそ笑んだり

時々、なんだよ!! なかなかいいこと書くじゃねーか
こいつは、天才か??←あくまでも個人の妄想です。



など、自由な楽しみ方で通り過ぎてやって下さいな。






長すぎる前置きは、さておき。





私は今、見かけによらずとてつもない問題を抱えております。
とても大きな壁・・・と言うか
岩・・・?っと言うか
山?? なんでもいっか。



とにかく、ものすごいミッションインポッショブル??的なことです。




それは、自分の為であり家族の為であり
どうしても避けては通れない、乗り越えなくてはならない事な訳で。


さすがの私も、昨日はこんな感じ→o0138010011934457509.gif だったけど
一日たって、旦那ちゃんやママちゃん・ねーねに支えられて


心のモヤモヤも吹っ飛びo0034004011883965365.gif
また力が湧いて来ましたのです。



きっと、誰にでも「悩み」ってあると思います。
困ったこととか、辛いこととか。

今がもしかしたらズンドコに辛い時期かも知れません。



でもね。
落ちるだけ落ちたら
後は、昇るしかないからね。

o0050005011883965355.gif 


私は、負けないっ!!

絶対、この山乗り切ってみんなで
ガハハハハっと笑って話せる日が来ると信じてる。


o0450032812004880873.jpg 

・・・根性みしたるで~(笑)o0050005011883965361_20120610184441.gif 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。