Que sera, sera*

06-« 2017-07- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ありがとう、さようなら。BLOGTOP » *家族* » TITLE … ありがとう、さようなら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、さようなら。

o0150010411491704100.gif

最近、ほんとに涙もろくて困ってます(´;ω;`) 


2012.06.20

母が、家を出ました。←家出とかじゃなくw


半世紀も前に両親がこの土地を買って
旋盤職人だったおじいさんが「プラモデル屋」をしていた。

そこで私が生まれ、おじいさん、父、母、姉の5人家族が
住んでいた。


幼稚園の頃、階段の上から下まで転げ落ちた時
母が慌てて飛んできて、私を1階でキャッチして一命を取り留めた事もあった。


家蜘蛛が天井に卵を産んでいた。
ある夜、私がぼーっとテレビを見ていたら目の前に
行く筋もの糸が、一斉にサーーーーーっと降ってきた。

あら、きれい・・・o0020002011978143437.gif


なんて思っていたら、それがいくつもの蜘蛛が孵化して
天井から降りて来て、大パニックになったこともあったな。

o0060002011987819159_20120622182112.gif



今から20年前に改築もして、両親と姉夫婦が同居してた家。
 
色んなことがあった家。


そんな実家を、もう手放すことになりました。



母は、今日から姉と一緒に暮らすことになりました。
だから、母も喜んでるしみんな安心しています。

仕事で引っ越し当日の手伝いには、行けなかった私。


その日の夜にちょっと用事があって、主のいない実家へ寄って来ました。


几帳面な母らしく、玄関からすべて綺麗に掃き出され
階段やローカもピカピカで


母が20年立ち続けた台所も
ステンレスの流し台は、いつも通り
ピカピカに磨かれてありました。

!cid_01@120621_122639@______F05C@docomo_ne.jpg 
誰もいなくなった家中を眺めていたら
なんだか、少し寂しくなりました。o0020002011739916212.gif

でも、新しい一歩の始まりだから
悲しくはないんです。


お疲れ様。


20年間、ありがとう。


そういう気持ちで一杯です。



そして、私たち家族が育ってきたこの土地とも
もう少しでお別れです。




ありがとう。
さようならo0020002011639181833.gif

 




スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。