Que sera, sera*

04-« 2017-05- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 花の命は短くともBLOGTOP » *独り言* » TITLE … 花の命は短くとも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の命は短くとも


花の命は短くて・・・


d0139967_15303710_20120415135741.jpg 

そろそろ桜も、風に吹かれて舞い落ち始めましたね。


「花の命は短くて」の後に続く言葉は
「苦しきことのみ多かりき」

女性を花にたとえ、楽しい若い時代は短く、
苦しいときが多かったみずからの半生をうたったもの。
林芙美子さんと言う女流小説家が残した言葉なんですね。



だけど、桜はそこにさえ根付いていてくれれば
また来年、同じ季節に咲いてくれます。

私は、生まれ変われるなら桜になりたい。


毎年、春に花を咲かせ
道行く人の足を止め
見上げてみんながニッコリする。

大切な人が通ったなら、ひらりと一枚花びらになり
その人の肩に乗せてもらおう。

懐かしい香りと一緒に、幸せな気分になれるから。

そんな素敵な存在の桜が羨ましい。

img_930559_15791131_18.jpg

今年の春。
桜見て、初めてそんな気持ちになった。


また来年、私の肩にも乗ってちょうだいね。




 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。