Que sera, sera*

09-« 2017-10- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 子は鎹(こはかすがい)BLOGTOP » *独り言* » TITLE … 子は鎹(こはかすがい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子は鎹(こはかすがい)

こないだ、結婚生活5年目(子供さんはまだ居なくて)のお客さんが
「離婚しようかと思ってる・・・」と

かなりの爆弾発言をされまして(°Д°;≡°Д°;)


まぁ、ざっくり話を聞くと。

結婚はしてみたものの、彼女にはやりたい事がたくさんあり
メイクアップアーティストの専門学校にも行き、ライセンスは習得したものの

いざ、仕事がサクサク入るかと言えば
現実には、そうも行かず。

流行の洋服もコスメも、欲しい。
ヘアースタイルもいつもバッチリ決めていて
毎月2万円は、美容院代に費やしてるらしい。

結婚しても「夢」を持ち、その実現のために精を出すことは
とても良い事。


だけども。

ベースには、夫婦と言うパートナーがあるわけで。

家庭のこともちゃんとしなくちゃ。

自分のやりたい事(夢)だけを、最優先するのはどうかと私的には思う。
現に、彼女自身の収入はない訳だし。



そんなある日、「独身に戻って自分の好きな事がしたい」と彼女から
旦那さんに話を持ちかけたんだそうです。

旦那さんは「別れたいなら、出て行ってくれ。行くところがないなら
実家へ帰れ」と、その場で彼女の実家へ電話をしてお母さんに

「娘さんから別れたいと申し入れられました。
行くところがないと言うことなので
今すぐ迎えに来てやって下さい。」と言ったそうです。



ここまでのお話に、私がとやかく言うことでもなく
( *゚д゚)( *。_。)ウンウン・・・ほいで?ほいで?と聞くばかり。


結果、一番私が驚いたのは

お母さんが娘に「離婚なんてみっともない!!絶対許しません!!
そんなしょーもない事で喧嘩してないで、早く子供でも作りなさい。
子はかすがいって言うでしょっ!!」

・・・と、一喝されたんですって。



ぃゃ~ 。('∀';) どいつも、こいつも
参ったねぃ・・・・。



そもそも。
「子は鎹」の意味を知ってて言っておるのかねぇ。

読 み: こはかすがい

意 味: 子供は、夫婦の仲を和やかにし夫婦の縁をつなぎとめる
役割をするものであるということ。

解 説: 「鎹」とは、二つの材木をつなぎとめるために
打ち込む、コの字形の大釘。  

類義語: 縁の切れ目は子でつなぐ/子は縁つなぎ


そんな簡単に、夫婦の仲を繋ぎ止めるための道具のように
子供を産めば、すべて丸く収まるみたいな発想は
いかがなものかと・・・。┐(´Д)┌

離婚したい理由が「独身に戻ってやりたいことをやりたい」と
言ってる娘さんが、望みもしない子供を儲けて
形の上では、元のさやに戻ったとしても
それで、いいのかなぁ・・・・と、私は思ったわけですよ。


むしろ、元から子供さんが居るのであれば
別れたいと言う気持ちを、修復してくれる糧になると言う意味ならば
「子は鎹」も有りでしょうけどね。




別れる、別れないは夫婦の問題ですので
なんとも言えませんが・・・

「子はかすがい」と言うことわざを、まるで美談のように
こんな場面で使わないで頂きたかった。

むしろ、逆だろっ
img_1728272_64271532_3.jpg 
愛する人との間に授かった子供が居るからこそ
いろんな苦難にも立ち向かえるんじゃないのかぃ。

その愛が壊れることがあっても、子供との愛が
壊れることは、有り得ないと思う私が変なのか?


逆に

愛情がめっきり冷めてしまった2人が、嫌々ながらも
子作りをして、出来た子供のお蔭で
再び夫婦の愛が復活するもんなのか??

そう言うこともあるかも知れないけど
そんな大博打に子作りすんなよっ!!と叫びたかった。


子供は宝物・・・だよね。
t02070144_0207014411512477945_20120124141256.jpg






スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

うんうん・・ようこさんの文章は深いですぅ。
納得・・・そうですよね。
夫婦の間には多かれ少なかれ紆余曲折があって
家族になっていくんですよね。
子どもが居るいないということではないような気が
します。
私の周りを見渡してもそうです・・・
その夫婦の絆はオリジナルですもん。
ようこさんと旦那ちゃまの絆のようにね☆

*りんごママさんへ*

いつもありがとうございますm(_ _*m)
色んな夫婦・親子・家族のスタイルは、あって当然だとは
思います。

だけども・・・あまりにも履き違えておられる感覚の人と
お話すると、どうも心がザワザワしてしまうんですよね・・・(;´・Д・)
ここに文字として書くことで、自分の中で消化してるんですね。

お付き合い頂いてありがとですよ。
りんごママさんのファミリーのチームワーク♥
優しくて暖かくて、私は大好きです♪ 

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。