Que sera, sera*

06-« 2017-07- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 私が救われた一言BLOGTOP » *独り言* » TITLE … 私が救われた一言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が救われた一言

5d5e876f761abcb93928d563671c593d0f9a911c.gif 

父が、認知症を発症したとき

母が・・・私が・・・・・・大混乱し 悩んだ折り

懇意にさせて頂いている、Dr.Mに相談したときの言葉。




『ようこちゃん。大変なのはよくわかります。

でもね、一番大変でしんどい思いしてるのは

お父さん、本人です。

どうか、自分たちが悲しんだり苦しんだりする前に

お父さんの悲しみや苦しみを、最優先してあげて下さい。

ぼくにできることがあれば、いつでも言って下さい。』




病気になって一番、辛いのは私や家族じゃない。

父、本人なんだ・・・と。

ありがたい言葉でした。




そして・・・

父は、今みんなに支えられています。

本人の自覚はなくとも。

間違いなく、支えられて生きています。
IMGP39071.jpg 

父の散髪を、私の結婚以来ずっと

引き受けてくれている旦那チャンにも、感謝(*´ェ`*)





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE


nakさん 美容師さんなの?

お父様も散髪してリフレッシュできるね(*'-'*)

そうだね。。
病気になって1番辛いのは
病気になってしまった本人なんだよね。。
なりたくて病気になるんじゃないし・・

散髪のお写真。
とても温かい気持ちになりました。。


*rimさんへ*

nakさんは、床屋さんですの。( ̄∇ ̄;)ゞ

だもんで、両親の散髪やら顔そりやら
いつもしてもらってて、助かっております(*_ _)人

病気は、なりたくてなったんじゃないものね。
ほんとに、気付かされた一言だったのです。

父は、みんなに支えられて幸せだと思います。

写真、褒めて頂いてありがとう♥うれしいです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。