Que sera, sera*

07-« 2017-08- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 「頑張り続けること」を望まないBLOGTOP » *家族* » TITLE … 「頑張り続けること」を望まない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頑張り続けること」を望まない

o0200008311177935755.gif

誰にでも、悩みの1つや2つ・・・あるよね?!

みなさんは、どんな悩みを抱えてますか?




頑張り続けてませんか??

o0128002011215410928.gif  




泣いちゃだめだと思ってませんか??

o0128002011215410928.gif 




愚痴ったらダメだと思ってませんか??

o0128002011215410928.gif 




逃げたら負けだと勘違いしてませんか??
 
o0128002011215410928.gif 




  私が一番嫌いな言葉・・・

何だと思います???



我 慢。
 

・・・・・・です。

胸張って言うことじゃないけど

我慢するのが、大嫌いなんですよ(゚m゚*)プッ 







私の悩み・・・と言うか、ずっと気になってることがあります。

最近、父の在宅介護で頑張りすぎてる母を見るにつけ

果たして「がんばる」ことが、美学であり素晴らしいことだと

誰が決めたんだろう・・・と悲しくなります。


ここから、先は

私が母に、つい先ほど長い長いメールをしました。

その本文をそのまま、追記に残そうと思います。



全くのプライベートなんで、読んで頂いても「なんのこっちゃ??」だと思いますが

もしや、介護や人のお世話に心が折れそうな方が居ましたら

ご自分の立場に置き換え、読んで見て下さい。

そして、私が母に掛けた言葉をどう思うか・・・私の思いは間違ってるのか

はたまた・・・もっと良い言い方があるのであれば

教えて下さい。


長編となりますので、興味のない方は「どスルー」でお願いします。



もし、良かったら私の心のドアを開いてみてください。


      t01070182_0107018210716392338.gif
o0083002011227227433.gif
    ↓

****** ▼ 追記記事 ▼ ******





***ママちゃんへ***


昨日、ねーねと話してたんやけど

ばーばは、最初じぃじが認知症になったときからすると

一旦、気持ちを振り切って上に意識を持って

前向きに、外向きになった。

パソコン教室行ったり、介護の会へ出向いたり・・・

ばーばなかなかやるなぁ~ ♪って

ねーねもビックリする位やったって。

せっかくばーばが上向いて前向いて、さーガンバロって時に

最近のじーじは、さらに認知度が進行してしまって

バーバの上向きのベクトル(方向)と真逆のじーじの下降するベクトル。

このギャップに多分、今バーバは戸惑ってるし困惑してるんやと思うって。



頭で分かってても、現実と言うのは24時間休みなしの待ったなしで

過ぎて行くから、その24時間のペース配分と気持ちの持って行き方

もう、どーしていいのかわからんくなってるんじゃないかなって。



私は、ねーねみたいに専門の知識がないからええ加減な発想かも知れへんけど

私が常々思うのは、じーじはええわ。認知症って言う病気なんやから。

これは、治そうとか進行を止めようとか・・・もうそんな時点じゃないやん。



それよりも、ママよ。

ママには、じーじが死ぬまで元気でいて欲しいとか思ってないねん。

ジージが死んだ後も、死んだ後の方が大切で・・・ずっと元気で居て欲しいと思う。

けど、肉体的には年齢と共にどこなと悪くはなるやろうけど

精神的にずっと元気で居て欲しいと思うねん。



じーじの介護で精神的にボロボロにくたびれ果ててしまったら

ママ自身の老後が、つまんなくなってしまう。

それが一番、私は嫌なんよ。



じーじの介護に全身全霊、尽くすことで万が一ママが精神上に苦しみや

疲れを溜めてしまわんように・・・どうすればいいかなってそればっかりを考えてる。

それは、きっとねーねも同じやと思う。



じーじを在宅で終末を迎えさせてあげたい・・・それは、ほんとにじーじにとっては

幸せなことやと思う。けど、私らにとっての幸せは

じーじの幸せの為に、ママが疲れ果ててしまうのは不幸なことなんよ。

がんばること・・・それが必ず良いことなんかなって。

決してがんばることを否定してるんじゃないねんで。

認めたうえで、私はママが「がんばり続ける」ことを望んでない。




どーやって楽したろ・・・って思ってくれる方がありがたい。

どーやって自分のしたいことして、食べたいもん食べて

楽しいことして、言いたいこと言って・・・腹立つときは腹立つって言って

泣きたいときに泣いて・・・そうやって欲しいと願ってる。



そうしてくれても、私もねーねも全然かまへんのよ。

むしろ、そうして欲しいと思ってる。




ママ、この講談師の介護の話すきやん?!

そう思って、今日ツタヤで買って読んだ。
C360_2011-05-162011-04-34.jpg

ここに書いてあることは、ねーねが言って来たことと同じことが

沢山書いてあった。



じーじとは、また違うもうほんまの寝たきりの人の介護やから

重ならない部分もあるけど、介護する側の気持ちの移り変わりが

すごくママと一致する部分があったよ。



「介護は死ぬ間際が一番大変。だから死ぬ間際までは
 力を抜いて、死なない程度にふまじめにすればいい」って(笑)



今すぐ、ママに元気出してとか気持ちを切り替えて・・・なんて思わない。

ママには、ママの気持ちの整理する時間が必要やろうし

だけど、ほんとに私たちがママに望んでるのは

じーじを在宅で死なせてあげることが全てじゃないよ。




ママの、心労やストレスがどうやったら軽く済むかなってこと。

ママの、これから・・・の方が大切やと思ってる。



じーじがどうなってもいいと思ってる訳じゃないねんけど・・・(゜m゜*)プッ

認知症と言うのは「病気」なんやから、病気が悪化すれば専門の人に任せたほうが

良いこともあるやろうし。

プロに任せたほうがいいとこは、どんどん任せて行くのも手やと思うんよ。




長々と、偉そうに・・・すんませんな。

ほな、またm(_ _"m)    ***よっちーより ***




sora_20110516140145.jpg 
誰かのお世話をする。 終わりがいつかもわからず。

頑張れば、頑張るほどに

きつくないですか・・・。 張り詰めた綱を、1度

力いっぱい、緩めてみませんか・・・。



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

*鍵コメ"O"さんへ*

私の心のドアを覗いて下さって、ありがとうございます(*_ _)人
この問題は、私もとても深いと思います。
そして必ず、期間に長短あれど誰もが通る道なんだと。

百人百様で、介護にも色んなパターンがあると思うんですよね。
老老介護・・・これは、ほんとに切実な社会問題です。

介護は老人ばかりとは限らず、何らかの障害を持つ家族が居れば
その家族にも介助・介護する側の「心」部分のケアは
とっても重要だと思うんです。

口で言うのは、簡単なんですよね・・・。
私も、自分が毎日 父の介護に携わっている訳じゃない身分で
偉そうなことは、何一つ言えないけど
家族だからこそ母の心労を少しでも軽くしてあげたい・・・
そう願うし、その手助けをいつでもしようと決めています。

そうそう。
日常生活でも言えることですよね。
鍵コメさんが言う通り!! >「別に今頑張らんでも死なへんわ!」
全くその通りです(笑)
そう思うだけで、少し心が楽になりますもんね。

私は、自慢じゃないけど「ずる賢さ」大会があれば
優勝する自信があります(*´pq`)
がんばり屋さんの母を反面教師にしたのか・・・。('∀';)
なので、ずる賢さスパイスをこれからも母に
少しずつふりかけてやろうと思ってます♪

この母の経験を見て、私がいざ家族の介護をする暁には
大いにええ加減に介護しちゃろ~と、思います。

長文にお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _"m) 
勇気凛々!! 頂きました♪

PS.リンクの件、ありがとうございます。


NO TITLE

私が娘からこんなに温かい心のこもったメールもらったらどんなにうれしいだろう・・・

きっと*ようこさんのお母様もうれしかったはずですよ!

我慢スパイラルに入ってしまうと
頑張ることが日常になってしまって
なかなか抜け出せないんだと思います。

どうかお母様に*ようこさん姉妹の気持ちが伝わりますように。。。

*rimさんへ*

ありがとうございます(ノェ・、`)モキュモキュ
家族なんやから、当たり前のことでも
きちんと言葉にして、いつでも伝えるようにしています。
あと何年・・・一緒に居れるかわからないから
たくさん伝えておきたくて(*´ェ`*)

rimさんは、まだまだこれから。
子供ちゃん達と過ごす時間がたくさんあります♪
ずっとずっと後になると思いますけど
子供さん達が、独立して家庭を持ったときに
お母さんの存在の大きさを再確認しますよね。

我慢(我がの自己満足)だけは、し過ぎないことですね。
ありがとうございます。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。