Que sera, sera*

05-« 2017-06- /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 共存BLOGTOP » *独り言* » TITLE … 共存

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共存


私は、乙武さんの思考回路がかなり好きです。

10年以上前かな・・・
「五体不満足」は、出版されてすぐに読みました。



五体不満足
五体不満足
(1998/10/16)
乙武 洋匡

商品詳細を見る


ぶっちゃけて言うと、可哀想な感じなのかなと思い読み始めたけど

書かれていることは、正反対で

すげーは、この人!! この家族!! と言う気持ちで読みました。



最近では、ツイッター発信で色んな物議を醸し出されていますが

私はやっぱり、この人の発想

好きやわーって思ったよ。




中でも「24時間テレビ」は好きなたぐいの番組ではない。とつぶやいてた。


「24時間テレビは障害者に対しての接し方が
偽善的な感じがして、あまり好きではないですね」と発言した。

「僕は障害者も健常者と同じように接してもらえれば
それで満足です」と続けた。



このスタンス、超かっこいい。



例えば手のない人が足で絵を書いた。

凄い凄いと絶賛される。

それは「足」で書いたことが「凄い」のか

一つの絵の作品として「凄い」のか。


手がある人も足で書いてみて、その中で

手のない人が足で書いた作品が凄かったのなら

それは、ほんとに凄いと思う。



弱者に対して、親切にする。

困っている人が居たら、助ける。

それって当然のことなのにな・・・って思う。



共存。

色んな障害を持って生まれた人たちが

共存している。

その人たちを、特別視するのではなく

どうやって共存しようかと考えたい。

「ハンデキャップ」と言う言葉を

弱者のために有利な条件と見ないで

強者のために不利な条件を与える方向でいたい。

例えば、車椅子のレースに健常者も車椅子で競うとか・・・。



2440877472_94a351172f.jpg



自分を安売りしない乙武さんは、誰よりもかっこいいと

私は思うんですよね。







もっと書きたいんですけど・・・・(´・ノω・`)コッソリ

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

こないだ、何かの報道番組で大阪の堺市にある小学校が

普通学級(私は、この普通と言う定義がようわからんし
嫌な表現やと思うねんけど)に、『自閉症』の生徒を「特別学級」に
入れないで、「普通学級」で一緒に授業を受けていると・・・。

私は、「なんや、そんなん当たり前なんちゃうん」と思ってたけど
やはり、健常者の保護者から授業の妨げになるから・・・と言う理由で
なかなかこう言うスタイルを取り入れている学校が少ないんだとか。

なのに。
この学校は、自閉症の子供と同じ教室で授業をさせることによって
健常者の子供は、逆に集中力が増し学力平均が伸びたそうです。

いくら授業中に大きな声をたてられても、教室内を歩き回られても
そういう状況の中でも、その自閉症の子供を「クラスメイト」と認め
「共存」させることで、個々の集中力を高めることが出来たそうです。

この学校の校長先生は、定年間近のとてもアクティブで若々しい女性でした。

校長先生のお話では、「社会に出たらもっと沢山、色んな人が居る中で
生きて行かなければならない。学校のクラスと言うのは小さな【社会】なのです。
この小さな【社会】の中で協調性や共存を学べなければ意味がない。
学校は温室じゃないんです。
逆に『自閉症』の子供たちにとっても、特別扱いされない環境を経験させるのも大切。
この子たちは、この子たちなりに学び取ります。」

そうおっしゃっていました。

今の子供たちは、とても恵まれている。
恵まれすぎている。

家庭でも、一人一人に部屋がありテレビも見たいだけ見れて
たいがいの欲しいものは、手に入るシステム。

私の子供の頃は、チャンネル権は父にあり子供がテレビを見ていい時間は
決まっていたし、部屋は姉と同室でその部屋も個室ではなく
二間続きの和室で、私たちの部屋を通らないと両親の部屋に行けなかった。

携帯電話なんかないから、友達から家の電話にかかれば
母が取り「よーこ!!やっちゃんから電話っ!!」とか
「よーこ!!珍しい♪男の子から電話やでw」とか・・・。

子供の交友関係は、全て親の手中にあった。

今の子は、自由が手に入り過ぎやし反対に親が楽しすぎ
なんちゃうかな。

だから想像力とか、忍耐力が少し欠けるんちゃうかなと思う。

話が大きく外れた気もせんでもないけど(´-ω-`;)ゞ

とにかく、「共存」と言うことがとても大切だと
思ったし、私はことさら「障害者」に対してこの校長先生や
乙武さんの考えが
一番しっくり来るな~と思ったと言うお話でした。


一番嫌いなことは「差別」と「偽善」
全く同感だ。


おちまい。




スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

こうした事にはいろんな意見がありますが、私も基本、人はみんな同じだと思っています。例え五体不満足でも、人と少し違っても、それはやっぱりそれぞれの個性なのだと思います。
その個性をどう伸ばしていくのかが親としての役割ではないかと思います。
確かに24時間テレビは偽善だと言う人もたくさんおられますが、私はそうしたテレビを観る事によっていろんな病気を持ち、いろんな障害を持ってる人がいるのだという事を知り、改めて人として何が一番大切なのかを考えさせられます。
そもそもボランティアと言う言葉も好きではありません。
わざわざボランティアと名乗らなくても、普段の生活から個々に自分なりに何かできればそれでいいと思います。
なので私も乙武さんの素直な言葉、好きですよ♪
人としてこの世に生まれてきた以上、みんなおんなじ人間ですからね(*^_^*)

昨日は温かい言葉をありがとうございました<(_ _)>
少しずつではありますが、元気復活中です!

*お地蔵さん♪へ*

ほんとに・・・。この類の話は、なんとなくタブー的なイメージがあるかも知れないですが
私もお地蔵さん♪と同じく、こう言う立場の人たちの存在を「知る事」がまず大切だと思います。
だから私は、ドキュメンタリー番組として24時間テレビを見てます。
沢山の人が、色んな気持ちを抱いたり考えさせられたり
それは、とても大切なことですもんね。

特に乙武さんの言葉は、ストレートに届きます。
「可哀想」と蔑まれることを、一番の屈辱だと思ってられて
一言一言が、なるほど・・・と、思い知らされることばかりで。

お地蔵さん♪は、とても繊細な心を持っている。
だから人一倍、優しくなれるし人一倍、傷つきやすい・・・のかな。
ほんとに。
がんばりすぎないでくださいね。

NO TITLE

*ようこさんっ!!ありがとっ!!!
いつも*ようこさんには勝手に励まされてる私。
今日は自閉症児の母として、本当に嬉しい言葉達だったよ!泣いても~た(T◇T)
あのね、親から見ても理解不能な宇宙人な2号だから、
なかなか周りの人から理解してもらうのは難しいの・・・
でも、「どうしてあげたらいい?」とか、「今ってどんな状態なん?」とか
聞いてもらえることってとっても嬉しいの。
無関心の人の視線って本当に冷たくて、孤独を感じずにはいられない・・・
自閉症ってどんなん?って関心もってくれる人の存在が、とっても力になってるんです♪
24時間テレビって、身体障害の方や、知的障害でも比較的経度の方ばっかりがとりあげられてて、
2号のような、知的にも重度の自閉症者(児)ってまず取り上げられない・・・
偏見的な意見にとられるかもだけど、身体障害の方って頑張りが目に見えやすい。
でも、自閉症って独自の世界の中で生きてるから、理解されがたいし、自分勝手に振舞ってるように見えたりするから、
本人にとってはとっても頑張ってる事も、あまり評価に値しなかったり、
わかってもらえなかったりが多くて・・・
だからこそ、関心をもって知ろうとしてくださる存在にありがとう!なの。

2号が小学校にあがる時、1号の通う学校に入学のお願いに行ったら、
ものすごく悲しい扱いをうけて、心が折れちゃった・・・
あまりにも心無い言葉を発する教頭先生に腹が立つやら、悲しいやらで、
こんな人に無理に預けようという気持ちにはなれずに、諦めちゃった・・・
熱い心をもってる先生って今は本当に少ない。
問題をかかえたくないから極力さけて通りたいってのが見え見え・・・
大阪のその学校の子供達、ものすごく心が豊かに育ってると思う。
普通級にいる障害児の存在って、周りの子供達の心をものすごく成長させてくれるって思うんだけどな・・・
それから、その自閉症児のご両親もとっても立派だと思う。
私、すごく弱虫だからすぐに諦めて楽な方選んじゃうし、
周りからの痛い視線に負けてしまうんだもん・・・
私、まだまだ頑張らなきゃだわね!

*ようこさん、本当にありがとう!
長々なにが言いたいのかわけのわからんお返事になっちゃったけど、
やっぱり*ようこさんってステキな人だわ!大好き♪って思った私。
そこが結論なのだ!!

NO TITLE

FC2さんよ~!
*ようこさんにケツの穴から手突っ込まれて奥歯ガタガタ言わされる前に、
私のコメント返してたも~~~っ!!!

先ほど*ようこさんへの熱い気持ちコメントさせてもらったんだけど、
消えちゃった??
*ようこさんにどうしてもお礼言いたくてコメントしたので、
もし*ようこさんが見れてなかったら、お知らせを~♪
とにかく、嬉しくてありがとなのですよ!

*マキノピオさんへ*

コメント、しかと承りましたですのよ(´0ノ`o) オ~ホッホホホ♪

その前に・・・・

FC2さんよーーーーっ。
またこんなマネしおってからに・・・。('∀';)
鼻の穴から割り箸突っ込んで、一回脳みそ混ぜたんどっ!!

・・・すみません。取り乱してしまいました( ゚,_・・゚)ブブブッ


マキノピオさんo(;△;)o 私こそ、コメントありがとですよ。
実は・・・この日記マキノピオさんに一番読んでもらいたかった。

私の父は「認知症」を患っています。
今年、81歳なんで・・・まぁ、なるっちゃ~なるんですけどね。
やっぱり、まだまだ認知症に対しても理解されない部分があって
偏見や差別、色々と大変です。
自閉症と、少し似ている部分があるかも知れないね。

脳の機能障害だから、見た目には分かってもらい辛いし
精神疾患と混合されて、変な目で見られたり・・・ね。

何にも、悪いことしてないのに近所の人に
「すみません」とか言っちゃうしね(´-ω-`;)ゞ
だから、家の母なんて積極的に介護の会とかに出席して
バンバン自分の意見とか言っちゃう人なんです。
みんな誤解してるから・・・もっと知ってもらいたい。
認知症は、明日は我が身やでって。
講演とかしたり、すごい母なんです(笑)

だからね、私はマキノピオさんの味方です。
個人的にも、もっと自閉症に対して知りたいし
理解したいと思うし、どうしてあげるのが一番
ストレスがかからないんだろう・・・とか考えたくなります。

2号くんだって、一生懸命自分と戦ってるんだと思う。
ジレンマとか、頭の中で整理がつかなくて
イーーーーーーーッ(」°ロ°)」ってなっちゃうんだと思う。

だけど、ひとつのこと気になり出したらずっと気になる。
ある意味、天才的な集中力があったりね。

この大阪の小学校は、女の校長先生が素晴らしい人でした。
とにかく平等なんですよね。
そして補い合うこと、尊重し合うこと、仲間を大切にすること
色んなことを学ばせてはりました。

この学校で学んだ子供たちは、きっとストレスに強い
協調性のあるとてもハートの強い大人になると思います。

みんながみんな、こんな人ばかりだといいんだけど
残念ながら、そうじゃない人たちの方がきっと多いんだろうね。
自分たちのこととか体裁とか・・・そんな心しかない奴が居たら
私に子供が居たなら、んなもん速攻で殴り込みよ( ̄ε=‥=з ̄) フンガー!!

もし、私がマキノピオさんの近くに居たら
代わりに学校へ殴り込みかけてるかも知れないです(笑)

こういった話は、もっとオープンにすべきだと思う。
何か、腫れ物に触るみたいなんじゃなくて
ストレートにもっとみんな語り合うべきだと。
少なくとも私は、もっとマキノピオさんのお話が聞きたいし
2号くんにも会ってみたいな。

ぁあ~私も長々とすみません(´-ω-`;)ゞ
もし、また良かったらお話聞かせて下さいね。

マキノピオさんにとったら迷惑極まりないでしょうけど、
超味方ですからねっ!!
いつでも言うてや!! しょ~もない事言うやつおったら
殴り込みに行きまっせ( ゚,_・・゚)ブブブッ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。