Que sera, sera*

07-« 2017-08- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 手前味噌BLOGTOP » *家族* » TITLE … 手前味噌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手前味噌

ドレミファ♪ 味噌味噌♪


手前味噌っ!!! 


なことなんで恐縮ですが(´-ω-`;)ゞ



母が・・・・・・・・。


とうとう・・・・・・・・・・・







デビューしました・・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?



IMGP4266.jpg



(*・з・)ぷッ♪

これ、月に2回発行されていますわが町の広報誌なんですけど


母が「認知症介護」の家族会で、自分の体験からスピーチをしたことが

きっかけで、載せて頂いたのです。


ちょっとした「オラが町の、サンスター☆」です(笑)




認知症や介護について、私たちは

もっと身近に感じて、もっと知るべきだと思います。


だって、なんとなく「閉塞感」がありませんか??


介護のお仕事に携わってられる方や、ご家族に介護認定者がいるなら

別として。



「介護」や「認知症」について、する方もされる方も見ている方も

なんとなく「禁断の・・・」と言うか


素人が関わるジャンルじゃない・・・みたいな、なんかそんな感じ

しません??



誰もがみんな、必ず「老いる」

老いるのは、当然のことで特別なことじゃないのに

なんだか老いちゃってすみません・・・みたいな。


世間のお荷物みたいな風に思っても思われても

イカンのですよ。



今の高齢者と呼ばれる方たちが居たから、今の私たちが居るんですもん。

戦後、ここまで日本を支え盛り立てて来た人生の生き字引・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ

大先輩ですもの。



もっそい真面目に働いて、年金をコツコツと積み上げて来たんだから

胸を張って、いいんですっ!!


国に仕えて来たんだから、国から恩返しを受けて当然なんですよね。




でも、最前線で介護を必要とされている方たちって

こう言う市のサービスや、情報を共有したり交換したりする術が

伝わりにくいじゃないですか。

手続きとかも、かなり手間だと思いますよ。



私たちみたいにネットで検索も出来ないし、外出もままならない人たち

たくさん居ると思うんですよね。



通知のハガキや文書だって、文字が小さくて見えないでしょ。


何とか、介護を必要としている人たち隅々まで「伝える」方法を

考えないとだめかも知れない・・・と言うことで


今回、この「認知症介護」の家族会ってありますよ〜って言う

記事なんです。




私たちにも出来ることって、きっとあると思うんです。

大げさなことじゃなくて

まずは、声をかけることだけでも・・・。



どうか、老いることが「寂しい」とか「辛い」とか

思わなくていい国にっぽんで、ありますように・・・(*_ _)人



オカンっ!! ぐっじょぶ( ̄∀ ̄)b
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。