Que sera, sera*

05-« 2017-06- /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 善悪BLOGTOP » *独り言* » TITLE … 善悪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善悪

a0001_003459.jpg




母ちゃんの、のっびきならない理由で

ボクはある朝、灯台の見える船着場に

置き去りにされた・・・らしい。



ボクは、母ちゃんが「すぐ帰ってくるけん、ここで待っちょれ。

灯台を見て待ちよるんで。」


そう言ってたから、ずっと待ちよったと。


灯台ば見てたらお日さんがぐるんと逆立ちするまで

待ちよったとよ。



途中で知らないおじさんやおばさんに

迷よい子ね?? 母ちゃんどこ行ったと??

と話しかけられたっちゃ

ボクは、ずっと灯台ば見ちょったと。




いよいよ、お日さんが海の向こうへ隠れたとよ。

そげんしたら、婆ちゃんが警察の人と一緒に迎えに来たと。


みんなが母ちゃんのことを、悪く言うけん

ボクは悲しくなって泣いた。



みんなボクが可愛そうじゃけんって泣くけど


ボクは、母ちゃんが可愛そうで泣いとったたい。



大人になってから、母ちゃんと会うた。

母ちゃんは、ずっとずっと泣いてごめんごめんばかり言うとよ。


もぉ、ええって・・・。

もぉ・・・・。


何回も同じことばかりで、いつも泣きながら謝るばかりの母ちゃんが

可哀想になって、俺

会うたびに母ちゃんに小遣いをせびるようにした。


母ちゃん、小遣いくれんとね?!

1000円でも2000円でもよかばい。


持っとらんね?? なんばしよっと!!

生活保護受けとるっちゃね?? 働けっちゃ。



また、金いるとき会いに来るけん。

働かんといかんばい。




そう言うて会いよるうちに、母ちゃんは俺からの連絡を

無視するようになったとよ。





悲しい目で俺のこと見ちょったのが、最後ばい。



それでよか。







それがよかばい。



悪人は、1人でよかばい。


これで、もう母ちゃんが泣いて謝ることは

ないっちゃろ。







***


これは、小説の「悪人」から抜粋した主人公の言葉です。


善悪ってなんなんでしょうね。



善か悪か。

幸か不幸か。

嬉しいか悲しいか。

好きか嫌いか。

行くか行かないか。

自分で決めることだもん。

自分の為か人の為か。



決めるのは自分。



与えること、それだけが愛なのか。

仲良しこよし、それだけが友なのか。

何が正解で、何が間違いなのか。

わからないから、探すんだね。



今回私が「悪人」を読んで・観て感じたことでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。