Que sera, sera*

07-« 2017-08- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 母の目BLOGTOP » *家族* » TITLE … 母の目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の目

IMGP2023.jpg



母は「緑内障」と言う視野が欠けて行く目の病気なんですが、


左目は、今ほとんど見えていません。


右目に症状が出る前に、気付いて治療を受けることが出来ただけても


幸運だったと思います。



その母が、年齢とともに「白内障」も出て来たので火曜日に白内障のオペを


受けるのです。



視野のかけてしまった目の負担を、なるべく軽くするために。


IMGP2031.jpg



見えているのが当たり前だと思って、何気なく過ごしている私。



ふと、母の目からはどんな風に見えているのかなと



考えると急に視野が曇り出した。



IMGP2025.jpg


小さなお花の美しさや、遠くに見える緑の木々。



母の目には、きっとこんな風に見えているんだろうな・・・



IMGP2036.jpg




もしも、もっと見えなくなったとしても



私が子供の頃、母に手を引いてもらって歩いたように



今度は私が母の手を引いて歩くから、安心していてね。




涙が溢れそうになった目で、見るこの風景が



母の見る風景と重なったように思う。






火曜日のオペが、どうか無事に終わりますように・・・・m(_ _"m) 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ども(^◇^)

そうですかー。
お母さんが緑内障ですか。
私も人間ドックの時に緑内障の疑いがあるので眼科医の診断を受けてくださいって言われて眼科医で緑内障の初期段階だと言われました。
本人は見えているつもりなんですが、見えない部分てのがあるらしく、治療は進行を防ぐ事ぐらいだと言われました。
そうなると、見える事ってあたりまえじゃないんだと痛感してます。
ある工事現場では目を怪我した事故の後に保護メガネ着用が義務付けられた事があって、その理由ってのが『骨折より失明の方が嫌だろ? 』ってね。
ものすごくなっとくして高級な保護メガネ買いましたよ(笑)
話しは脱線しましたが、お母様の緑内障の進行が止まり、白内障のオペも絶対成功する事をお祈りしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

++ぐぱさんへ++

ありがとうございます(T人T)
ぐぱさんは、超ラッキーボーイですね。
緑内障は、ほんとに自覚症状があってからでは
遅い場合が多いみたいです。
人間ドッグ様様ですよね、感謝しないとですよね。
初期段階だと点眼治療で進行をかなり遅らす事が可能だし
まだお若いので、いざとなればオペと言う選択肢も残されていますもの。
家の母は、気づいた時すでに60代でオペに対してリスクと
回復の可能性を天秤にかけた結果、点眼で眼圧を下げる事しか
出来ませんでした。
それでも、右目が初期状態で視野が残っていて進行を遅らせる手当てが出来ました。
ぐぱさんの職場で言われた通り、骨折や裂傷ならまだいいです。
失明は・・・・・怖いです。
例えどんなにいいお値段でも、頑丈な保護メガネは必須です( ̄∀ ̄)b
医学の進歩が発達していますので、早期発見早期治療で
どんどん可能性が広がると思います。
自分の体のメンテナンスは、自分で留意さえしていれば
守れることですものね。
母へのエール、しかと受け取りました。
ありがとうございます(*´∀`)人

++鍵コメさんへ++

そうだったんですか・・・。
いつもとても明るくて、優しくて。
きっと沢山泣いて、沢山考えて、沢山の人から愛された貴女だからこそ
乗り越えられて、今があるんですね。
母の目のことで、温かいコメントを頂いてとても嬉しかったです。
母にも伝えますね。ありがとう。

しっかり。

ようこさん、私はようこさんが心配です。
姉妹の様に仲の良い親子やから、自分の事の様に
思って、お母さんを見てる時のようこさんが
目に浮かびます。
目が見えないのは、かなり問題がたくさん出てくると思います。家の手すりも付けてあげないといけないし、必ず目が見えてるうちに手すりを付けて、
自分で動ける様にしてあげてね。
お母さんも、ようこさんと一緒で気を遣う方だと思うので、自分で何とかしようと甘えてこないと思うのね、だから準備だけはしてあげようね。
何か必要な物があれば、連絡してよね。
いつでも力になるから。
それと、ようこさん
頑張り過ぎず、頑張ってね。

++naoちゃんへ++

ありがとう(´;ω;`)ウゥゥ。
おかげさまで、左目に発症した時点で気づけたので
今は、なんとか進行を遅らす手当てが出来て
左の残された微かな視野と、右目がまだ生きているので
不自由はないねんけどね。
将来的に失明してしまうと言う訳でもなく、ただ今回の
白内障のオペは、数日間の眼帯必須なもんで
ちょっと補助してあげないとね。
幸い、明日は私も旦那も休みで付き添えるから
母も心丈夫だと言ってました。
年老いて行く両親にとって、やっぱりバリアフリーの生活だと
安心なんやけどね、今んとこまだ健康で居てくれてるから助かってる。
家は姉が介護士してるから、色んな面で助かってる方やと思う。
naoの心配は、さすが古い仲なだけあってお見通しやな(笑)
了解しましたよ(`・∀・´)ゝ
頑張り過ぎずに頑張りまっす♪ ありがとね。

自分の家族が病気になったり怪我をしたりすると自分のこと以上に心配になりますね。
お母様の目の手術がどうか無事に終わりますように・・・私もお祈りしています。

++お地蔵さん♪++

ありがとうございます(T人T)
大小に拘らず、やっぱり手術となると心配ですね。
自分のことだと、きっとこんなに気をもまないのでしょうけど(;・∀・)
少しでも母の目り負担が、軽くなるためですものね。
コメント、ありがとうです。

どやった?

オペ、うまいこといったか?
あっ、お久しぶりです。
ご近所のメタボ仲間です・・・(-。-)ボソッ

++沖さんへ++

おーーーーきーーーーーさーん(゜Д゜; )ノΩチンチンチ〜ン♪♪
ご無沙汰してます(´;д;`)コメあたーす。
はい、今日3時に無事終了しまして今
帰宅しました。
大きな眼帯が痛々しかったですが、本人は意外とケロっとしてました。
沖さんちも息子さん、もうお元気になられましたか??
沖さんの蕁麻疹も大変でしたね(読み逃げばかりですみまてん)
コメント、嬉しかったです♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。