Que sera, sera*

09-« 2017-10- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 苦手克服BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 苦手克服

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手克服

一番苦手なジャンルで、一番苦手な作家さんの『恋愛小説』に
手を伸ばしてみた。
これには理由がありまして・・・(;´▽`A``

自分の凝り固まった頭を柔らかくしてみようかと・・・
あまりにも自分の好きな本ばかり読んでると
一般的な物の考えから遠ざかりそうで。


色んな人の色んなお話を聞くうちに、私は自分の物差しだけで
物事を判断しすぎてたんじゃないかなと。


例えば恋愛の話。

ある人は始まったばかりの恋愛話をとても幸せそうに
熱病にかかったしまったかの様に
ふわふわしながらお話してくれました。
少し危なっかしい感はありますが
こう言う手のお話は微笑ましく、聞いてる私まで幸せな気分に
なるものです。


ある人は恋人が出来ず出会いもなく、出会ったとしても
その人の嫌な所ばかりが目に付き
後が続かない・・・その繰り返しでもうほとほと疲れたのだと。
励ますにも適当な言葉も見つからず、うなずくばかりで
どうすることもできないし・・・。


ある人は一人の人では物足りず、その人にないものを持っている
別の男性とも器用に同時にお付き合いを進行させ
それで十分じゃないかと思う私を尻目に、まだまだ満足はしていないんだ
と現状を嘆く人が居たり・・・。


・・・と、まあ人生いろいろ・・・人それぞれの恋愛感があるわけで。
悩みを沢山かかえておられて「ストレス爆発寸前」なわけですよ。


一人一人のお話を聞くだけでもうお腹一杯な位の恋愛事情ですが
私は・・・と言うと「( ̄  ̄)(_ _)ウンウン・・・( ̄  ̄)(_ _)ウンウン・・・さらに
( ̄  ̄)(_ _)ウンウン・・・」と頷き続けるばかり。
だからといって決して同調している訳ではないのですが。
ここは、そうね。
頷いとくしかないっしょ(;´▽`A``

無責任とか言わないでね。だって彼女達は私の意見も答えも
求めてないんだもん。
「どうしたらいいと思いますぅ〜 ??」 って聞いておきながら
例えば私が彼女達の恋愛感を真っ向からバッサリ否定しようものなら
泣き始めちゃいますもの。

「どうしてわかってくれないの・・・私はこんなに頑張ってるのに・・・」

そしてまたそれらを慰める労力は残念ながら私にはもう残っていません
           _| ̄|  (((○コロコロ…


そこで私は、このままじゃイカーン と思い立ち上がり
(大袈裟すぎ・・・??)

この人の恋愛小説を手にした訳です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

唯川 恵さんの「燃え尽きるまで」


唯川さんは現代の恋愛と結婚のあるいは、そこへ行くまでの
狭間に揺れているお嬢さん達にとって
禿げしく共感され支持されている作家さんだと聞いています。
確かに、主人公たちが抱える悩みや出来事は私がよく聞かされる
それと似ています。
と言う事は一般的に多い事例な訳でしょうな。

この物語は30才を目前に恋も仕事も順調で、5年間お付き合いして来た
彼氏とこの先、結婚して仕事も続けて幸せな日々が続くと信じていたのに
突然、彼から別れを告げられる。
と言うベタな話なのですが、読み進んでいくにつれ
なんで私がこの手の話しが苦手だったかが少しわかった。

主人公はもちろん女性だから相手の男性が悪者扱いされてしまう。
それを鵜呑みにして女性陣は共感してしまうのか・・・

この主人公の女性がどうして振られたか・・・理由が分かる。
私はきっと「男目線」で恋愛を見てしまう体質なのかも知れない。
女性の気持ちより男性の気持ちの方に共感してしまう。
だから読んでいてイライラしてしまう。

そうか だから現実でも彼女達の恋愛事情に違和感を
感じてしまってたのか・・・・( ̄□ ̄;)!!

とうとう私は中身までオサーン化してしまったのか・・・((-ω-。)(。-ω-))フルフル
乙女の気持ちを理解できるように、と思って手を伸ばした恋愛小説。
少しずつリハビリして行かなくてはイカンのぉ〜(;´▽`A``


どんな話でも、自分の考えと相手の考えが同じじゃなくてもいいのだ。
「私達って価値感一緒だよねぇ〜 」なんて能天気に喜んでる場合じゃなくてよ。
価値感なんてどってことないんだ。
自分一人の考えてる事なんてちっぽけな事なんだ。
自分と全然違う考えでも好き嫌い言わず一度自分の中に入れてみて
どんな味なのか自分の頭で確認してみようd(。ゝд・)

そしたらまた一つ自分の許容範囲が広がって行くじゃないか。
それはそれは・・・素晴らしいことじゃない(*_ _)人


恋愛小説はやっぱり苦手だ。
でも時々リハビリの為に読む習慣をつけよう。
「死にぞこないの青」ホラーサスペンスを読んで
ちょっとお口直しとしましょう・・・




・・・って言う私ってやっぱり変なのかな(゚m゚*)プッ


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。