Que sera, sera*

05-« 2017-06- /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … DVD鑑賞BLOGTOP » 読書・映画 » TITLE … DVD鑑賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞

今日はDVDを見ました。

tnr0809021844005-p1.jpg


誰も守ってくれない』です。

佐藤浩市っつぁん(*´pq`) カッケーハート

ぃゃぃゃ・・・
松田龍平チャンも、素敵でした(*´ェ`*)

龍平チャンは、ますますお父様に似て来はりましたね。


「誰かを守ると言うことは、人の悲しみまで全部引き受けると言うこと。
それは、とても辛いことだけど
生きるとは、そう言う事なんだ。」

                                  By.浩市っつぁん

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

+ - + - + - + - +

あなたは、守りたい人がいますか。
世界中を敵にまわしても、必ず自分が守ってみせる。
そう思える人が居るということは
とても幸せなことなんですよね。

一人一人が、みんなそう思い続ければ
世界中に敵がいなくなって
みんなが幸せになれるのにな。



                       * LOVE&PEACE  *cats.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

すず

守りたい人・・・う〜ん いるいる
そうだね とても幸せなことだと思う
誰かが心の中に住んでるってことで
一人ぼっちじゃないものね
ダーリンとつむちゃんの写真かと思って
一瞬 焦った(笑
違ったのね やっぱり^^)
写真の加工 かわいいね 色々あるんだね

☆すずちゃんへ☆

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
浩市つぁんと志田未来を私達夫婦だと???
( ゚,_・・゚)ブブブッ・・・
でも焦った鈴ちゃんの姿が目に浮かぶ(笑)
この映画は、自分の家族(志田未来の兄役の子)が
未成年で殺人犯となってしまって
加害者の家族と言うことで、迫害を受けると言う
リアリティーのあるお話でした。
未成年であれ殺人は許せない罪。
加害者の家族や周りの人たち全てを巻き込み
全てを失う。
その中で、加害者の妹と言う人生をこれから一生
負いつづけ生きて行かなければならない。
犯罪の数と同じだけ、加害者の家族が居ると言うこと。
もちろん、被害者の心痛とは比べ物には
ならないんだけど、切ないお話でした。
守る・守られる。
一人一人が心がければ、大きな輪になって
国籍、性別、身内、他人・・・関係なく
みんなで支えあって生きていけたら
いいのにな。って思ったね。
一人ぼっちな人なんて、いないと信じたい。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。