Que sera, sera*

04-« 2017-05- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06-
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 3.11からの学びBLOGTOP » *独り言* » TITLE … 3.11からの学び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11からの学び

あの恐怖から2年が過ぎた。
テレビやラジオ・ネット・・・メディアを通じて色んな形で
たくさんの人たちが「あの日」を振り返る。



色んな表現があって、色んな形でみんながこの日を
特別な気持ちで過ごしている。



私は、私たちが住むこの町はあの日あの時
ほんとにゆっくりと大きく横に、結構な時間揺れた。


みんなが「あれ?なんか眩暈する・・・」と思った。
船酔いのような感覚だった。


そしてしばらくして東北で起こっている信じられない
映像をテレビ画面から見ることになる。



こうして、振り返ることが出来るのも
私が実際に被災したわけじゃないからかも知れない。


被災された方や親族・知人に被災者がおられる方たちにとって
思い出すだけでも恐怖と悲しみに襲われるだろう。



私たちは、この日だけでなくこれからもずっと
3.11の事実を、心に刻んで生き続けなくてはならない。



そして、天災についてもっと危機感を持ち
最悪の事が起こった場合の対処法や、シュミレーションをしておこう。




何よりも、こんな良い話があったことを日本のメディアは
もっと取り上げるべきだと思う。



私は昨日、旦那から聞いて初めて知った。



2013年3月8日夜、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
2次ラウンド初戦で、日本と台湾が東京ドームで対戦する。

この試合を控え、日本ではある人物がツイッターを通じて、
東日本大震災後、200億円を超える多額の義援金を送ってくれた
台湾に感謝の思いを伝えるため
「球場で台湾のみなさんに、震災支援への感謝を伝えてほしい」と訴えた。

2011年の東日本大震災の際、台湾が全民を挙げて募金活動など
心からの支援をしてくれたことへの返礼のチャンスだとアピールしている。

今晩、東京ドームで日台戦を観戦する観客に向け、
「震災での台湾からの義援金のお礼を横断幕やプラカードで伝えてください。
(中略)台湾の皆さまへ改めて感謝のメッセージをおくる最大のチャンス。
日本と台湾の友情が永遠であることをWBCを通して伝えて下さい」
とツィートで拡散。

img_1183668_37311531_2.jpg 
当日、たくさんの日本人観客から台湾にお礼のプラカードが
掲げられた。



台湾はもちろん、各国のメディアは日本人の律儀さに感動したと
ニュースや新聞で取り上げてくれたそうです。

img_1183668_37311531_0.jpg 



台湾の人たちは、義援金をしたことに感謝された喜び以上に
「台湾を好きでいてくれて、ありがとう!!」と言ってくれたそうです。


20120312145144.jpg 



悲しかったり辛かったり、その気持ちは被災していない私なんか
思いも及ばないことで、おこがましくて安易に言葉にしては
いけないとすら思いますが、日本人であることに誇りを持って
命があることに感謝して、出来ることを精一杯やるしかないなと思います。


今日が決して特別な日じゃなく、これからずっとです。







スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

もひとつ言っちゃうと、国際試合やオリンピック等で、台湾は自分たちのことを 『 チャイニーズ タイペイ 』 としか呼ばれないんだって。
『 台湾 』 っていう呼び方は世界的に認められていない。台湾は中国の一部っていう中国寄りの考え方に基づいた呼ばれ方しかしないんだそうな。

日本のTV局がテロップで 『 日本vs台湾 』 って表記したことに驚きと喜びとがあったそうな。
「 日本とは友好ムードの中で戦うべきだ。日本がわれわれにくれた善意は台湾ファンの心を温めた。」 って。

良い話だよね (*´ω`*)

*nakへ*

良い話やなぁ~(*´д`*)ほんとに、みんながそんな気持ちで
接することが出来たらいいのにね。

こんなステキな話を教えてくれてありがとうね♪
人は自分の映し鏡って言うけど、ほんとにそうやな。

どんな同情なんかより、こう言う温かい話が
被災者の人たちの活力になるんだろうな。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。