Que sera, sera*

04-« 2007-05- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06-
BLOGTOP » ARCHIVE … 2007-05-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手克服

一番苦手なジャンルで、一番苦手な作家さんの『恋愛小説』に
手を伸ばしてみた。
これには理由がありまして・・・(;´▽`A``

自分の凝り固まった頭を柔らかくしてみようかと・・・
あまりにも自分の好きな本ばかり読んでると
一般的な物の考えから遠ざかりそうで。


色んな人の色んなお話を聞くうちに、私は自分の物差しだけで
物事を判断しすぎてたんじゃないかなと。


例えば恋愛の話。

ある人は始まったばかりの恋愛話をとても幸せそうに
熱病にかかったしまったかの様に
ふわふわしながらお話してくれました。
少し危なっかしい感はありますが
こう言う手のお話は微笑ましく、聞いてる私まで幸せな気分に
なるものです。


ある人は恋人が出来ず出会いもなく、出会ったとしても
その人の嫌な所ばかりが目に付き
後が続かない・・・その繰り返しでもうほとほと疲れたのだと。
励ますにも適当な言葉も見つからず、うなずくばかりで
どうすることもできないし・・・。


ある人は一人の人では物足りず、その人にないものを持っている
別の男性とも器用に同時にお付き合いを進行させ
それで十分じゃないかと思う私を尻目に、まだまだ満足はしていないんだ
と現状を嘆く人が居たり・・・。


・・・と、まあ人生いろいろ・・・人それぞれの恋愛感があるわけで。
悩みを沢山かかえておられて「ストレス爆発寸前」なわけですよ。


一人一人のお話を聞くだけでもうお腹一杯な位の恋愛事情ですが
私は・・・と言うと「( ̄  ̄)(_ _)ウンウン・・・( ̄  ̄)(_ _)ウンウン・・・さらに
( ̄  ̄)(_ _)ウンウン・・・」と頷き続けるばかり。
だからといって決して同調している訳ではないのですが。
ここは、そうね。
頷いとくしかないっしょ(;´▽`A``

無責任とか言わないでね。だって彼女達は私の意見も答えも
求めてないんだもん。
「どうしたらいいと思いますぅ〜 ??」 って聞いておきながら
例えば私が彼女達の恋愛感を真っ向からバッサリ否定しようものなら
泣き始めちゃいますもの。

「どうしてわかってくれないの・・・私はこんなに頑張ってるのに・・・」

そしてまたそれらを慰める労力は残念ながら私にはもう残っていません
           _| ̄|  (((○コロコロ…


そこで私は、このままじゃイカーン と思い立ち上がり
(大袈裟すぎ・・・??)

この人の恋愛小説を手にした訳です。

続きを読む »

スポンサーサイト

見習いたい心添え


子供の頃から見ていた。
母がたくさん作りすぎたお惣菜を近所のお家におすそ分け。

その時代「タッパウェイ」なんて小洒落た物、あまりなかったのかなぁ・・・
自分家のちょっといいお皿に入れてラップして。
それを届けて「ありがとう」と言ってもらえるのが
嬉しくて、こんな時だけ自分からよくお使いを引き受けた。

この頃から「手柄横領癖」があったと思われ・・・(゚m゚*)プッ

すると数日後、近所のおばさんが家のお皿にまた別の物を
てんこ盛りにして返しに来てくれる。
それは、そう。
高価な物なんかじゃなくて、佃煮だったりおせんべいだったり

「美味しかったわぁ〜 切り干し大根!!」言うてニコニコして。

決して裕福でも便利でもない時代だった。
でも、ご近所さんとの交流を図りみんなで助け合っていた。
今ではマンション住まいだしお隣が何人家族かさえ知らない。
メリットだってあるだろうけど・・・なんだか淋しいね。


・・・で
2週間ほど前にnakのお母さんが卓球をされていて
転んだ時に左腕を痛められて、どうやら鎖骨がずれてしまったらしい。
それを聞いて何かお手伝い出来ないか・・・・(・ω・;)(;・ω・)
と考えてみたけど、私がハサミを握る訳にも行かず
そっちの手助けはnakに任せるとして(;´▽`A``

たまたま近所の八百屋さんで自家製のキムチを買ったら
もぉ〜 ほんとに美味しくて食べやすかったので
「そーだ!! お母さんにも食べてもらおぅ!!」と
半分わけしてタッパに入れてお手紙と一緒にnakに事付けた。



数日後・・・・私ん家の「タッパウェイ」が返って来た。
nakに渡されて中に何か入ってる事に気づいて
開けてみた・・・・・・




       四葉のクローバー
テイッシュのベットに大切に寝かされて入ってた(・´з`・)

涙が出そうになった。。。(ノ_・。)
四葉のクローバーも嬉しいけど
こんなステキなお返しって・・・やられてしまった。
当然、ハートをわしづかみ・・・
こんなにステキな人に育てて貰ったんだ・・・nak。
なるほどな・・・だからか( ̄  ̄)(_ _)ウンウン納得


葉が落ちないように慎重に・・・こうして

飾って大切にします(*´∀`*)ねっ
   お母さん、ありがとう

私もお母さんのように、さり気なくそして心ばかりの
気配りが出来る人になりたい(yωy*)ポッ






初釣行(*´∀`*)

   相方nakに連れて行ってもらった海上釣堀のオーパ
    行って来ましたよぉ〜 朝の3時に起きて・・・(゚m゚*)プッ




42年間生きてきて、これと言った趣味もなく
のんべんだらりと暮らしてきた私に
こんなに面白い事があったのか〜━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!!
センセーショナルでしたよ すごい楽しかったのデス

       まずは、ド────ン 来たよ


       「メジロ」くんでーすd(。ゝд・)

     でも、これは釣堀のお兄ちゃんがヒットさせてくれて
           釣らせてくれた賜物…(゚m゚*)プッ


そして自力で釣り上げた記念すべき初のお魚は・・・

        シ・マ・ア・ジ 
私に釣られるなんて…不本意でしょうが(;´▽`A``
シマアジくん ナイス ミーチュー

釣りに対して何の知識もなくて、nakのサポートとアドバイスなしでは
ここまで「楽しい!!」と思えなかったと思う(*´∀`*)
優しいnakに感謝  また連れて行ってねぇ〜



海上釣堀超初心者やし、とにかく回りに迷惑かけず・・・
nakの足を引っ張り過ぎないように・・・それだけを心がけて望んだのですが

やりだすとほんまに燃えてしまう私・・・
最後の方はもうオサーン化してましたよ( ̄ε=‥=з ̄) フンガー




もっともっと勉強して、今度は自分でちゃんと棚取ったり魚泳を頭に入れたり
エサの付け方や選び方を勉強して・・・
ちゃんと合わせて引き上げたいっす(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!


そして終盤が近づくとnakは筏の外に釣り糸をたらして遊んでる
何か釣れたみたい・・・・なんだろ??・・・ワクワクo(^o^o)(o^o^)o


ハーイヾ(*ΦωΦ)ノ かわいいガシラ(かさご??)くんでちたー


てか・・・私の写真ないやんっ(・ω・;)(;・ω・)
それでは、たった一枚の記念すべき私の写真をば・・・




















・・・どんだけぇぇぇぇ〜(*´∀`*)


粋な奴

今日は気分が乗って来たのでもう一つ書き留めておこう。

最近「友達」とか「親友」とかって言う言葉がなんだかしっくりこない。
そんな言葉で言い表せないもっと特別な「ハート」の繋がりを
大切にしたいと思いはじめた。

そこで届いた一つの
開けてみたら中からこんな物が・・・

なんと可愛いadidasの*スリッポン

*スリッポン
スリッポンとは、スリップ・オン・シューズの略称である。
はきやすさを「スリップ・オン」すべりこむという意味であらわした。
スリッポンはヒモ結びや金具などを使わない基本構造で、
パンプスやモカシンなどは、スリッポンの一種にあたる。
はきやすいのに、甲部分は深く、安定性があって歩きやすいという
機能性の高いフットウエア、基本形である。


これの送り主さんとは、かれこれ10年は会っていない。
以前勤めていた職場の後輩で、彼女が結婚し出産してから
一度も会えていない。
年に2度の「暑中見舞い」と「年賀状」だけのやり取りで
いつも「会いたいねぇ〜 会おうねぇ〜 」と言いつつ早10年・・・

不思議なことに私には、こんな関係が多々ある。
会わなくなったんじゃなくてお互いが忙しくて会えない。
でもいつも心に互いの存在があって、しばらく連絡とらなくても
どちらからとも無く近況を報告しあう。
どんなに間があいていても、なんだか不思議と違和感がない。

それどころか会わない間の互いの成長を楽しみにしてる。
色んな事を経験したり吸収した事を披露しあって喜んでる。
変と言えば変なんかも知れない(*´∀`*)ァヒャ

そんな彼女にちょっと報告が遅れたけど結婚したぞよ!!とメールしてみた。
「ぉぃぉぃ!! 水臭いなっ!!」と叱られるか呆れられるか・・・
なんて、彼女に限ってはそんな心配は無用だった。
とても喜んでくれて、まるでこうなる事を知っていたかのように
「ヨーコさんは幸せになるべきや!!」とか言いもって
納得しまくっていた( ̄  ̄)(_ _)ウンウン

その彼女が選んでくれたお祝いが、そうこの「スリッポン」
正直嬉しいけど結婚の祝いにはちょっと変じゃないのか??(・ω・;)(;・ω・)??

そう思いつつ私は彼女にお礼の電話で聞いてみた。
「何でスリッポンなん?? おかしくね??」
そしたら彼女は誇らしげにこう言った。

「お祝いってさ〜 私が祝ってあげたいからするもんやん。
私はヨーコさんに結婚してもずっとヨーコさんのままで居て欲しいねん。
だからこれにしてん。似合うと思ったから

とても自由な発想だこと(;´▽`A``

「私はヨーコさんが幸せでいてくれればそれでいい。
私もヨーコさんに負けんように幸せでいるから。
何も連絡がないのはお互い幸せな証拠やと思ってる。
ヨーコさんの幸せを一緒に祝えて嬉しいよ。」と言う奴。

いつもながら優しいな〜泣かせるんじゃないやぃっ! 。。。(ノ_・。)
「これは私がヨーコさんから学んだ事やで」

そんな事をサラリと言っちゃう彼女からの贈り物デシタ


デザート(*´∀`*)

ブログ放置プレーしすぎちゃいました(;´▽`A``
父は「やりたい放題」の駄々っ子型認知症かと思われ
相変わらず母が振り回されている日々。
それでもなんとか笑いもってやっていってます(*´∀`*)ァヒャ

言い出せばきりがないので、今日はお休みやし心身ともにリフレッスだ

トマトでゼリーにしてまみました
赤くて甘くて可愛いトマト・・・(≧ω≦)bステキ



簡単レシピ
?トマトは身と蓋に切り分けて中身をスプーンでほじくり出します。
?トマトジュースを100cc火にかけて一煮立ちさせたらボールに移す。
?粉ゼラチン2g+グラニュー糖10〜20g(甘さはお好みで)を混ぜ合わせたものを
 (?)に入れてボールの底に氷水をあてながら混ぜ冷やす。
?冷えたらレモン汁を加えてくり抜いたトマトに流し入れて冷蔵庫へ。


簡単ひんやりデザートの出来上がりね(*´∀`*)




マイブーム的な(*´∀`*)

今まで当たり前のように思っていたけど・・・
意外と毎日の献立って考えるの大変(;´▽`A``

腹ペコな時間帯に考えておかねば、買い物でえらいことになるね(・ω・;)(;・ω・)
普通にお母さんや主婦に敬意を表しましょう(*_ _)人南無ぅ〜


で、私のスピード簡単手抜き料理のマイブームが「小鉢大作戦」
メインのおかずと汁物、これに何か一品の小鉢をつければ
定食のようになるのね(≧ω≦)b

しかも私には時間がございません!! 
『玄関開けたら2分でごはん♬』ってアラ懐かしいフレーズ
昭和の香がプンプンですよ(゚m゚*)プッ
しば漬け食べたいのCMの人!! ほらっ!! あの人誰やったかいな??
コント赤信号のリーダーと付き合ってた人ね・・・・ホラ!! ホレ!! 
思い出せないっす・・・_| ̄|  (((○コロコロ… ムリポ



話が脱線したぢゃない・・・(;´▽`A``

で・・・まず昨日の夕飯は「豚のしょうが焼き」 ド─────ン

この小鉢は長芋を柵に切って明太子の皮から出して生卵の黄味と
白ネギのミジンと醤油を少しで和えたものをのっけてあります

これは白和えね
家の白和えは「味噌タレ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。