Que sera, sera*

02-« 2007-03- /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04-
BLOGTOP » ARCHIVE … 2007-03-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良・・・

3/5・・・入籍まで2週間とちょっとだと言う時に
そんな時にひっさしぶりにやっちゃいました(;´▽`A``
『ぎっくり腰』・・・・(・ω・;)(;・ω・)

今から思えば去年の秋あたりからずっ・・・・と、色々あったり
したからかなぁ〜
ぃんゃ((-ω-。)(。-ω-))フルフル・・年かな・・・・

なので長時間に向かえなくて放置気味になってた日記。
書き記しておきたい事は一杯あるんだけど
まずは腰を治さないとねd(。ゝд・)

これと言ってものすごい大病な訳ではないのですが
どこかしら痛いとかって辛いね(;´д`)トホホ
やりたい事・やらなイカン事・・・一杯あるのにねぇ

そんなこんなで焦らずボチボチ体調整えてまた日記
続けて行きたいな


手を取り合ってずっと一緒に・・・

2007.3.20入籍を済ませました
スポンサーサイト

難しいですね(;´▽`A``

認知症の出始めている父。その介護を一心不乱に勤めようとする母。
母子家庭で仕事を持つ姉。



そして何の取柄も無い普通な「私」

そんな家族の中でみんながそれぞれ家庭を持ち
悩みを持ち、仕事を持ち・・・
一生懸命に生きている。

認知のある父に最近また「買い物癖」が出てしまい
ほとほと困っています。
母の目を盗み、勝手に自分で通販に電話して色んなものを
買い物してしまう父。

どうしたもんかと悩み、先行き不安に思い悲しむ母。
困ったもんですよ・・・(;´д`)トホホ

こう言う場合(物に対しては処理できるのだけど)
止めても止めても、父が勝手に注文してしまうので
説得しようとしても逆ギレするばかりで
母のストレスが増すばかり・・・どうしたもの何でしょうねぇ

さすがの私もちょっと参ってますil||li _| ̄|○ il||li
なだめたりすかしたり・・・その繰り返ししか手はないものなのでしょうか。

がばいばぁちゃん


島田 洋七さんの「佐賀のがばいばぁちゃん」を読みました
              

なんとも豪快な「おさの婆ちゃん」デス

私にも「ちぃちゃい婆ちゃん」と呼んでた
「よしこ」さんと言う母方お婆ちゃんが
子供の頃、いろいろ教えてくれました。

そんな事を思い出しつつ
一気に読んで、読んだ後なんか
心があったかくなりましたよ








すてきな「おさのばぁちゃん」の
楽しく生きる方法語録が末尾に
紹介されていました。
スーパーポジティブシンキングなお婆ちゃんです(≧ω≦)b

●悲しい話は夜にするな。辛い話も昼にすれば何と言う事もない。
●通知表は0でなければええ。1とか2もたせば5になる。
  人間、総合力が大事。
●生きてることが面白い、なりふり構うより工夫せい。
●人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切。
●時計が左に回ったら壊れたと思うて捨てられる。
 人間も昔を振り返らず前へ前へと進め!
●海水パンツなんかいらん。実力で泳げ!
●うちは明るい貧乏だからよか。それも、最近貧乏になったのと違うから
  心配せんでもよか。自信を持ちなさい。
  うちは先祖代々貧乏だから。
●「婆ちゃん英語なんかさっぱりわからん」
  「じゃあ答案用紙に『私は日本人です』と書いとけ」
  「漢字も苦手で・・・」
  「『僕はひらがなとカタカナで生きていきます』って書いとけ」
  「歴史も嫌いでなぁ・・・」
  「歴史もできんと?『過去にはこだわりません』って書いとけ」
●「婆ちゃん腹減った・・・」
  「気のせいたい」
  「婆ちゃん、今日はおかずなかと?」
  「心配せんでもよか。明日は飯もないから」ガハハハ(笑)

こんな明るい貧乏話がいっぱいです。
洋七さんが苦労したんだな〜って言うより「がばいばぁちゃん」すごいな〜
って・・・思わず笑ってしまったり、所々で涙ぐんだり・・・
とても素朴で読み終わったらなんか元気になれる、そんないい話でした。

時代が違うといえばそれまでだけど、人間の強さや優しさは
お金では買えない、経験でしか得る事ができないと教えられる
お話でした。
大切なことは「想像力」や「工夫」すると言うことなんだと思いますd(。ゝд・)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。